豊田市議会12月議会を閉会

12月7日(金)から19日間にわたり開会されました12月議会が閉会しました。最終日は各委員長報告と採決するにあたりどのような考え方で賛成(反対)したのかという意見(討論)を出し合いました。小職は教育社会委員会の委員長として委員会での議論経過を議場にて報告しました。
最終的には全ての議案を賛成して閉会となりました。
細部については1月に議会だよりを発行させていただき、このホームページにも掲載します。

 

 

平成31年度に向けた政策要望への中間回答

8月に太田豊田市長に要望しました「平成31年度に向けた政策要望」への中間回答を受けました。それぞれの要望項目について現時点で次年度への折込状況を報告を受けましたが、最終回答を2月8日(金)に向け、それぞれの部会にて押し込みをはかっていきます。

冬の交通安全立哨活動

現在、愛知県において15年連続交通事故死者数のワースト1位が続いています。「ワースト1位の返上を豊田市から」をスローガンのもと地域・企業・組合がそれぞれの立場での立哨活動をおこなっています。本日、12月18日(火)は小職の出身工場であるトヨタ自動車高岡工場で朝7時から通勤者に交通事故防止の呼びかけをおこないました。

12月市議会教育社会委員会開会

12月17日(月)所属している教育社会委員会が開会され委員長として付託された23議案と請願1件について審議しました。松平地域体育館等の造成工事など慎重審査して委員会として全ての議案を承認しました。最終的に25日(火)の閉会日において議決をしていく予定です。

豊田市議会12月定例議会開会

12月7日(金)より12月議会25日(火)までの19日間の日程で開会されました。今議会は、特に夏の暑さ対策に向けたエアコン設置にかかる補正予算や向こう5年間の豊田市の施設管理にかかる指定管理者を決めていく議案が提出されています。それぞれの所管委員会で市民への影響や効果を確認していきます。