1月愛知県議会臨時議会を開会

昨年の11月議会で議決した、新型コロナウイルス感染症対策の1つである酒類を伴う飲食店への営業時間の短縮に係る協力金支給を1月11まで予定していましたが、現状の感染者数を鑑み、急遽ですが臨時議会を開会し、営業時間の短縮期間を再度2月7日まで延長するために係る、協力金328億円の補正予算を議決しました。現状対象店舗数は約3.2万店舗に対して約7割が協力していただいているとのことです。しかし、現実的には感染者数は減少どころか増加傾向にある実態もあります。飲食店のみなさんには経営が厳しい状況であることは推察されますが今一度のご協力をお願いします。

豊田警察署土橋交番内覧会に参加

土橋地区の区画整理事業に伴う交番の移転がおこなわれ、今回新たに、名鉄三河線土橋駅北口に建設され、お披露目に参加させていただきました。豊田市は昨年の上郷交番の建て替えに続いてでありますが、駅の目の前であり周辺市民の方からも安全に対する多くの期待を担っています。実際に中を拝見させていただくと、女性警察官も勤務することを配慮された仮眠室やトイレなどの設計とされていました。また、地域の困りごとを聞くスペースとして「コミュニティルーム」も確保されていました。地域に愛される交番になることを期待します。

写真のクリアファイルは、トヨタ自動車ラグビー部ヴェルブリッツの協力をいただき、ポジションである「LOCK(ロック)」を担う選手を2人並べて2重の施錠で防犯力アップを込めて「2人のロック=2ロック」として防犯啓発活動にも取り組んでいます。

年末年始に向け寒い日が続きますが、今後も警察官の活躍に期待します!

 

21世紀の豊かなまちをつくる会「総会及び市政報告会」に出席

これまでの豊田市長を支えてきた後援会である「21世紀の豊かなまちをつくる会」の総会及び市政報告会に参加をさせていただきました。

この会は自民系・トヨタ系の市議会議員、労働界や経済界を含めた各種団体で構成され、本年はコロナ禍により総会の開催が遅れましたが、感染防止対策を講じながら開催されました。小職の立場は、相談役となっていますが市議会議員時代には事務方として支えてきました。総会後、太田市長による市政報告会がおこなわれ現状のコロナの状況等、これまでの取組について報告されました。
この時期なので参加者も絞ったうえでの開催となり、例年に比べ少ない中でしたが、運営にあたられた関係者のみなさんお疲れ様でした!

愛知県議会11月定例会が閉会

11月27日(金)より開会していました、11月定例議会が閉会しました。今議会も新型コロナウイルス感染症への対応による補正予算が3回にわたり上程されました。特に18日から来年1月11日まで飲食を伴う休業・営業時間の短縮による補償では、当初、名古屋市内の一部でしたが、県内全域に拡大することで総額300億円越えとなるなど感染拡大防止に向けオール愛知で取り組む姿勢が表れたものになりました。また、国のデジタル庁設置に向けた対応など取組むべきものが多い議会となりました。
また、現在国の3次補正予算を議論している中で愛知県としてもその対応をするべく1月に臨時議会の可能性があることも示唆されました。いずれにしてもコロナへの対応を議会としてもしっかりとおこなってまいります。

愛知県立愛知総合工科高等学校講演会授業に参加

同僚議員の紹介により先日委員会にて視察させていただきました、全国初の公設民営学校「愛知県立愛知総合工科高等学校」の授業に参加させていただきました。

今回は、プロBMXライダーとして活躍されている勅使河原大地さんによる授業でした。今までBMX一筋に歩んできた人生において、高校生に何を伝えたいか?また、期待することについて聞かせていただき、熱い90分間の授業となりました。

印象的だったことは、海外で活動するうえで積極的に現地になじむと言うこと。例えば、食文化だったり街の景色を見ることで現地の空気感に浸りリラックスする。と言うようなお話でした。また、長く競技を続けるコツの一つとしては、思い詰めないこと。時には挫折することも必要であると言うことでした。

講師が25歳と若く生徒にとって身近な世代と言うこともあり、聴講する高校生の皆さんも良い兄貴分として真剣なまなざしが印象的であり、良い授業になった証と感じました。

企画をしていただきました先生方、お疲れ様でした。