連合愛知豊田地域協議会街頭活動に参加

連合運動を市民の方に広く知っていただくため月に1回ですが、様々なテーマにて街頭活動をしています。8月は「ワークルール」を知っていただくための啓発運動です。本年4月に法が改正され①時間外労働の上限規制 ②労働時間の客観的な把握 ③年次有給休暇の取得促進 ④中小企業への割増賃金率の猶予措置廃止 ⑤勤務間インターバル制度導入の努力義務 この改正されたことをティッシュとともにPRさせれいただきました。
このような地道な活動をすることでワークルールの大切さ、さらには連合が進める運動を広く市民の方に知っていただきたいと思います。

組合役員・事務局のみなさん、お疲れ様でした。

全国都道府県議会議長会 新任議員研修会に参加

この4月の統一地方選挙におきまして初当選した「都道府県議会議員」600人が参加をして研修会が東京で開催されました。
約4時間の研修では①二元代表論を超えて ②日本の地方財政と近年の地方税改革③議会の仕組みと運営の3つの分野でそれぞれ講演をされるなか、特に小職にとって財政に関して問題意識を常々持っていることから、今後、社会保障費の増加が避けられない状況下、削減することは現実的でなく、入ってくる額をいかに増やしながら、行財政改革を進めていくことが重要であると改めて感じました。

今後の議員活動にいかして行きます。

豊田則定線「高橋」渡り初め式に出席

ながらく工事を進めてきた都市計画道路豊田則定線「高橋」がいよいよ4線開通にあたり渡り初め式に出席させていただきました。最初に高橋交流館におきまして式典を開催し、現地に移動後渡り初め式が大村ひであき愛知県知事にも出席いただきおこなわれました。今年は来月20日より開催されますラグビーワールドカップが日本で開催し、23日から豊田スタジアムで4試合がおこなわれることもあり、先に供用開始した平戸大橋に続く事業であります。

また、テープカット後には地元の人たちが三世代にわたり一緒に橋を渡るというイベントもありこの炎天下のなか不安もありましたが、選ばれた世帯の方が晴れやかな顔をしていることが印象に残りました。
いつまでも仲良く、そしてこの橋を利用する方の安全を祈願させていただきました。

大村ひであき 西三河県政懇談会に出席

安城市におきまして大村知事の県政報告会を兼ねた懇談会に出席させていただきました。最近の愛知県はいろいろな意味で世間から注目を浴びてている中、知事自らの思いを直接伺うことができました。知事に関しては様々な評価をされる方が見えることは承知をしていますが、私は大村知事の「行動力」と「決断」の速さに関しては尊敬している一人であります。政治家としてスピードは重要であります。

県政報告会ではトリエンナーレの話題に加え、「豚コレラ」にも触れられここ豊田市においても残念ながら2例目が出てしまっていること。ワクチン接種に関する様々な課題についても理解するところではありますが今の対応にも限界が生じていることから新たな対応に期待します。

 

明知支部交通安全立哨に参加

いよいよ今週末から始まる長期連休を故無違反で過ごすことを願い各工場で交通安全立哨がおこなわれています。本日5日(月)は明知工場で朝7時15分から職場役員さんと啓発活動をおこないました。豊田市ではこの1か月多くの死亡事故が発生し、非常事態宣言を発令しました。小職がトヨタに入社した昭和54年に、当時、職場先輩制度があり、いまだに先輩からいただいた言葉が忘れられません。「我々は自動車という暮らしを豊かにするものを造っているが、一歩間違えば人の命を奪う道具を造っていることにもなる。だから社員であるわれわれは、交通安全に対しては人一倍に注意をしなければならない」という旨のことを言われました。
現在、自動運転などの技術革新が進歩する時代になりましたが、これからも交通安全に対する意識は持ち続けたいと感じました。

役員のみなさん、お疲れ様でした。